症状について

これらは心と身体からの何らかのサインです。あれっ?ちょっと生活に支障が出ているなと思ったら、気軽にご相談にお訪ねください。(「生活への支障」がご相談への目安です。)

一見些細な症状も早期対応が最も重要です。
身体が風邪をひくよう、心だって風邪をひくことがあります。心の風邪を解決するのがメンタルクリニックの役目です。
ひどくなる前にご来院頂くことで重症化を回避できることは、身体も心も同じです。ぜひお早めにご相談ください。

(A)気分

気分がゆううつで、何をするのも億劫である。
情緒が不安定で、些細なことでひどくイライラしてしまう。
ハイテンションとうつ状態を繰り返している
朝起きて仕事や学校に行けない。
家事をすることが出来ない。
子供に対してイライラする。
辛く・重苦しい気持が続く。
突然悲しくなり、涙が出る。
大好きだった趣味にも興味が持てない。何をしても楽しくない。

(B)睡眠

疲れているのに夜眠れない
朝早くおきてしまう。途中で何度も目が覚める。
夜は寝ているはずなのに日中眠くて仕方ない
頭が冴えて寝つきが悪く寝るまで時間がかかってしまう。
眠りが浅く熟眠感が得られない。
逆にいくら寝ても 寝た気がせず、12時間以上寝てしまう。

(C)食欲

食欲がない。体重が減ってきている。
過食してしまう。
過食して吐いてしまう。

(D)不安、恐怖

不安が強い。漠然とした不安がある。
人目が気になる
見張られている気がする
人がいないはずなのに声がする気がする
対人緊張が強く、対人交流をうまくはかれない
じっとしていられない。
人前や大勢の前では過度に緊張してしまい、発汗、動悸が激しくなる。
電車、バス、飛行機に乗れない。
運転中にトンネルや渋滞にさしかかると逃げ出したくなる。
人前で話が出来ない。頭の中が真っ白になる。声が震えてしまう。
人前で字を書こうとすると手が震えて書けない。
すぐに赤面してしまう。
電話に出られない。
戸締りや火の元が気になり、外出できない。

(E)その他

もの忘れがひどくなった
神経が過敏になる
必要ないと思いつつ同じ行為を繰り返してしまう
他人が触ったものを触るのに抵抗がある
些細なことで “ぶち切れて” 他人を酷く攻めてしまう。
テレビを見ても、新聞を読んでも集中できない。
頭が悪くなったように感じる。
何度、手を洗っても気が済まない。
何でも自分が悪いように感じてしまう
過去の大きなショックが忘れられない・その影響が長く残る

(F)身体的症状

息苦しい、胸が圧迫される、胸が痛い、のどが詰まった感じがする
動悸がする不整脈が続く
頭痛がする
めまいがする、ふらふらする
手足がしびれる
寝る前やくつろいでいる時に足がむずむずしたり火照ったりしてじっとしているのが辛い
体が疲れやすい、いつも疲れている
つらい肩凝りでどうしようもない。
突然お腹がゴロゴロしてトイレに駆け込む事が多い。
しつこい頭痛に悩まされている。
整形外科ではなんともないと言われたのに体の痛みが続く
内科で調べてもなんともないのに腹痛や下痢が続く、下痢・便秘を繰り返す

Information
診療時間
午前10:00~13:00 午後14:30~20:00 休診日:日曜日・祝日

診療のご予約
TEL 03-3209-8231

ご予約・お問い合わせフォーム


アクセス/地図
地図

大きな地図で見る

心療内科高田馬場クリニック
東京都新宿区高田馬場1-33-6
平和相互ビル6F
JR山手線 高田馬場駅 徒歩1分

一般財団法人 日本心身統合医療推進財団

▲このページの上へ